MENU

健康栄養学科が「みのお新駅開業の祭典」にブース出展しました

3 月 23 日(土)・24 日(日)の二日間、北大阪急行の新駅開業を記念したイベントに、健康栄養学科が参加しました。

 

 

「箕面船場阪大前駅」エリアの船場広場にブースを出し、骨密度測定、ヘモグロビン値測定などの健康チェックを実施。その後、希望者には管理栄養士の資格を持つ教員をはじめとするスポーツ ギャンブル のスタッフが、簡単な食事アドバイスを行いました。

両日とも冷たい雨と寒さの中でしたが、合計 250 名を超える方々がブースを訪れ測定を体験されました。
普段あまり測る機会のない自らの体の数値とその意味を知り、「食事や健康に関心を持つきっかけになった」と興味を深めてくださる方も多く、さまざまな反応が学生にとっても良い学びとなりました。

 

小さいお子様も多数参加。上島 一彦 箕面市長も、ブースにお越しくださいました。

コロナ禍で大きく制限されていた学外での活動の機会をようやく取り戻し、学生らは生き生きと、来場の皆様とのコミュニケーションを楽しみ「やりがいがあった」「良い経験ができた」との感想を寄せてくれました。

 

学生に貴重な学びの機会をくださいました主催者、ご参加の皆様に御礼申し上げます。
学生の皆さん、お疲れさまでした!

Google
スポーツ ベット おすすめ ユーロ 予選 プレーオフ サッカー ヨーロッパ 予選 サッカー 予想 賭け ヨーロッパ サッカー ランキング ユーロ2024 速報 ユーロ 地上波 ブック メーカー やり方 スポーツ カジノ ユーロ2024予選 日程
map